気がついたら またフォーク村

散々心配していた有安さん まだ100%とは思えませんでしたが フォーク村を見る限りでは 大分回復されているようで 高音が表で出ないのと あまり喉に負担が掛からないように抑えているようで しらない人が聞く分にはこのくらいの方が安定感があってよいかと思います。

FNSは人によってはピッチを責める論調もあるようでしたが そんことを言うのは 音楽の楽しみ方は様々だということが分からないのか どこかに変なこだわりがある神経質な人だと思います

あの程度でぐだぐだ言ってたら 和楽器なんか全部聞けないだろうに なぜくだらないこというんだろうか?

関わるだけ損な気もするが 偶然目にすると気分が悪くなることもあります 何とかなればと思ってしまうのです

 

そもそも有安さんの声には魔法がかかっています 秦基博さんと一緒に歌った「僕らをつなぐもの」でも 僕には有安さんの歌のほうが魅力的に聴こえました それは多分僕だけではありません 歌の入りを間違えたり 細かいことをいうと ピッチも譜割も違うといえば違うのですが そんなことを気にして あの声に惹かれないとしたら大きな損失だと考えますし僕はそうでなくて幸いだと思います

正直 秦さんより 良く聴こえるとは(いくら贔屓目とはいえ)思っていませんでした これがももクロの《超えてくる》魅力なのです そんなことある?!とリーダーが良く言いますが 僕はいったい何度 想像や心の領域を超えられたでしょうか 粗削りなフォーク村だけでも相当な数になるのではないでしょうか 本当に思い返すだけでもにやにやしてしまったり うるうるしてしまう 記憶です  が それはまた別の話として

有安さんの良さは 声の質(低音・高音 それぞれに当たりのレンジがあり 正直 良い部分だけならだれにも負けない ってのもあながちウソではないくらい) 高音が細くなるのは 良し悪しがありますが 裏声にうまくいける時は非常に美しく歌えます 現状 コンディションと 準備(歌い方 練習に裏付けられるまでできるかどうか)で印象が変わってしまうのが惜しいところです いい時なら 誰が聞いても文句なしレベルなのですが  ただそのアップダウンが ももクロ全体含めての魅力だと思いますので 先々の楽しみとしておきます

 

有安さんだけでも フォーク村だけでも語りつくせませんが 

例えばフォーク村においての ももクロ内の好敵手は 玉井さんだと思います 2013年頃(春西武~)声の調子が悪いどころか まるで出ない時期があり それでも頑張っている玉井さんが とても(可愛いとか いじらしい とか なんかわからない感覚で心持っていかれました)素敵で特に玄冬の 涙目のアリス(持ち歌 しかも恐らくキー下げていたはず)で うわー リハの時点で止める人はいないのか と思うくらいまで出なかったのが印象に残っています ※そこで超えてきたのが「卒業」です フォーク村での歌唱ではありません この時点の歌が本当に素晴らしかったのです 序盤から1サビあたりまでは 半分頭を抱えるような状況でしたが 通常歌っていても苦しくなって本人でないとなんか違う とい風になる その後半の繰り返し部分になって 後になればなるほど 魂が入っていくのがわかる神がかり的な歌唱でした 女性の歌でここまで訴えかけることが出来るとはびっくりでした LVでうるうるしたのを思い出します その時思う浮かべたのが「中村あゆみ」さんでした  そっちの方向へいけるのでは と思ったものです 今思うと 似ていたのでしょうね フォーク村で昨年共演したとき びっくりしました 両方のファンである僕には大きな喜びでした 今年再演となりましたが 堂々としたもので 多分やる気になれば もっと寄せられるのだろうな という気がしました天才は切れる刃を隠しているものなのですよ

 

そして今 天才は歌で 有安さんと張り合っています 代々木の「強くなりたい」の後の「失格」が代表的ですが ほかにもユーミンコーナーだった有安さんに対し ピアノ弾き語りで 実のところユーミンカバーだと玉井さんのほうがあっていると何気に示したりしています もともと仲悪いコンビと言われるくらい対照的ですが 小さいころから 素養はこの二人だったことは間違いないと思います

今後 もっと正面切った戦いが見られそうで楽しみですね

 

有安さんに戻ると やはりトリニティですね ひなたの調子が戻らない限り あの時のトリニティは聴けないので 今回の水樹さんは素晴らしかったですね まあ 色々ありましたが 雰囲気楽しめて十分な出来だと思いました この雰囲気だと 水樹さん+西川さん+有安さんで行けるかもしれません※地上波で出来るレベルなら最高ですね

 

やっぱり喉もあるけど耳なんでしょうね 影響を受けてもコントロールできなくなるほど悪い時は耳なんだと思います

日々気を付けて過ごしてほしいです

 

 

面白いのは フォーク村での歌唱で ふたりが張り合うのと タイプの違うほかの3人が歌うのと ラインが違うように思いますが 本来のももクロの歌では 5人が5人とも違い 様々な組み合わせの2人の合わせ 3人の合わせ など どんな組み合わせでも 魅力的になる ということです 「合わせる」時間さえあれば フォーク村でも FNSでも 世の中をびっくりさせるレベルに出来ると思うと 一回 無駄に思うくらいのリハをやらせてほしいな と思います

※毎回やってると倒れちゃうでしょうから

 

次は 新年のフォーク村ですか 早いですね

3Bレギュラーは勘弁してください

バンドは更なる高みに行けそうですね

僕の感覚がおかしくなければ 玉井さんのギター と ピアノ

有安さんの ドラムは そんなに低いレベルではないと思います

高城さんのベースも何かあっているし あーりんは珍しくマジでギターを弾いてい圧が無くなるところが良いです 百田さんのギターは味がありますね

やっぱ素敵な5人ですね 来年も応援していきます

 

〇ももクリ 24当選

〇バレイベ 表当選

までは 決まっております

今年は 茨城のロケハンに当たったのが ラッキーくらいでしたか

西武ドーム両日 楽しかったのですが どちらか一日は もう少し近くに行きたかったです

日産は 良かったですね  ※日産で遠い と文句を言う気にはなれませんしね 

 

最後にももクリで

 良席が来ることを祈ります